院長紹介

院長 落久保 裕之

昭和35年、当院の前身である落久保外科医院を落久保幸夫が広島市西部己斐に開業いたしました。平成20年4月に落久保外科循環器科クリニックとして継承、多くの皆様に支えられ、現在も己斐の地で地域医療を継続することができています。平成26年には医療法人裕心会落久保外科循環器内科クリニックとして法人成りを行いました。父の時代より一貫して、身近な「かかりつけ医」として診療を行ってきましたが、より高齢社会が進展する今後も、皆様に信頼される外来医療を提供できるよう努力いたします。





この度、ホームページを新たにいたしました。新たな時代に向けて、当院の方針、また院長自身の地域活動も随時更新します。特に私自身介護保険制度の開始以来より介護保険制度(ケアマネジメント)に関わる仕事をしてきました。当院が重視しております認知症医療、在宅医療は医者だけではできることはできず、多くの皆様との協働が必要となります。ケアマネジャーなど医療・介護の専門職と連携し、「生活を重視した医療」を展開することにより、当院に来ていただける皆様に「落久保クリニックに来て良かった」と思っていただけることを目指します。



上記の画像をクリックすると大きくなります。

上記の画像をクリックすると動画を見ることができます。

 

主な院外活動
○広島市西区医師会 副会長 
○広島市域居宅介護支援事業者協議会 会長 
○NPO法人広島県介護支援専門員協会 副理事長 
○広島市地域包括支援センター運営協議会 委員
○広島市介護保険 委員
○日本ケアマネジメント学会 理事




所在地・連絡先
〒733-0812
広島県広島市西区己斐本町3丁目2-8
TEL:082-271-4733
FAX:082-271-0370

|トップページ |院長紹介 |診療案内 |スタッフ紹介 |取り組み |在宅診療 |認知症診療 |訪問リハビリ |院内設備 |循環器検査 |最高有功賞|